2021年4月1日より、1回の地震等による損害保険会社全社の支払保険金総額が、

11兆7千億円から12兆円に引き上げられました。

1回の地震等による損害保険会社全社の支払保険金総額が12兆円を超える場合、お支払いする保険金は下記の算式により計算した金額に削減されることがあります。

 

 

お支払いする保険金 = 算出された保険金の額 ×       12兆円        

                                         算出された保険金の総額

 

(2021年4月現在)